小学生の指導

志学塾の小学生の指導

一日の生活イメージ


志学塾の小学生の学習は、個別形式となります。
通塾曜日、指導科目は選択制となっています。
小2・3年生は「わくわく思考力コース」のみ。曜日は選択制。
曜日・時間は、火曜日16:00~16:45か、水曜日16:00~16:45の
どちらか選択。週1回の指導となります。

小4~6年生は、教科・曜日が選択となります。
曜日時間は、月・火・水・木曜日、それぞれ17:00~18:35です。
教科は、わくわく思考力、算数、国語、英語の選択です。
週1回で、1教科の指導となります。


わくわく思考力コース 2015年スタート!


2015年度より、志学塾小学生では、
新コース「わくわく思考力コース」を始めました。
昨今、子供の思考力が落ちていると感じることはありませんか?
問題をやっているとすぐに「わからない」と言ってあきらめてしまう。
初めて見る問題は「習っていない」と言ってあきらめてしまう。
結論だけを覚えるだけで、その間の過程を考えようとしない。
自分で何かを説明するのが苦手。そんなようなことはありませんか?
どれも、思考力が身についていないために起こることです。
そんな子供たちの様子を見ていると、算数や国語よりもっと大事なこととして、
「思考力」というものを子供たちにしっかりと身に着けてもらいたい、
そんな思いで「わくわく思考力コース」を始めることとなりました。
詳しくはこちらをご覧ください → わくわく思考力コースについて

 


算数の指導

英語学習イメージ

 

スモールステップにより、苦手なところを確実に


算数の指導は問題集を利用しながら学習を進めていきます。
各単元をごとに、説明を読んで理解し、簡単な問題、標準問題、応用問題と
ステップアップ方式で学習を進められます。
各個人個人に合わせた進度で進め、算数が得意なお子様は学校よりも早く進め、
算数が苦手なお子様は、分からなくなっているところを重点的に学習します。
また、算数で計算はできるけど、
文章題は苦手だという子は、 「わくわく思考力コース」との併用も
おすすめです。  
  


国語の指導

 

漢字・語句の練習+「小学生版論理エンジン」による読解練習!

国語は、まず、漢字や文のつくり語句などを、練習します。
こちらは学年関係なく、昇級式の問題集で学習を進めます。

そして、もうひとつは、文章読解の練習です。
文章を論理的に読み解き、文章読解能力を身につけます。
今までの学校の授業のように、文章を読んでの感想などではなく、
どうやって、論理的に文章を読解するかを身につけることができます。
この国語力は、他の教科でも、問題文を読むなどの力として、
学力向上にさらによりよい効果を生むことが実証されています。
志学塾で体験してみてください。
文章読解は、上記の図の「小学生版論理エンジン」
または「ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集」を使用します。
ご希望がある場合には、入塾時にお伝えください。


英語の指導


読む・書く・話す・聴くの4つの力

志学塾の小学校英語は、Leptonという教材を利用し、
子供たちの英語を「読む」「書く」「話す」「聴く」の4つの力を育てます。
もし、お子様が英語を学習したことがあるのならば、
お子様に、「こんにちは」や「りんご」を英語で書いてもらい、
さらに読んでみてもらってください。
英語で、Helloやappleをうまく発音できるけれども書くことができない。
逆に書くことはできるけれども、発音が日本語発音になってしまっている。
そんなことが多いのではないでしょうか?
どうしても、英会話教室や英語教室では「話す」「聞く」の2つに
重点を置くか「書く」「読む」の二つに重点を置くかのどちらかが
多いと思います。しかし、現在の国際人に求められているのは、
どちらか二つではなく、4つを総合した英語力です。
その英語力を子供のうちから養ってみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください 
        → 小学校英語Leponについて(Lepton公式HPへ)