塾紹介

志学塾の塾紹介

志学塾は2005年春から開校し、今年で13年目を迎えます。

主に、山代中、山中中、東和中、錦城中、片山津中、橋立中の中学生が通塾しており、また、それぞれの中学校下にある、山代小、庄小、東谷口小、勅使小、山中小、河南小、錦城小、橋立小、片山津小、金明小、湖北省、動橋小など加賀市内の小学校から小学生が通塾しています。

小学生は、算数国語といった定番の教科だけではなく、小学生の思考力を育てるわくわく思考力コースや、論理的思考や問題解決能力を身に付けるロボットプログラミング講座、そして、2020年教育改革後必須技能となってくる小学校英語も行っております。詳しくは小学生のページをご覧ください。

中学生は、一斉授業での5教科の指導となっております。中1・2年生は普段は学校よりも少し先を進める予習型の授業で内容を理解し、中間期末テストの前には復習のテスト対策を行っております。中3はそれに加えて、高校入試に向けての対策をしっかりと行っていきます。詳しくは中学生のページをご覧ください。

卒業生の主な進学先は、小松高校、小松明峰高校、大聖寺高校、小松市立、石川高専が中心となってきますが、成績の良い高校だけを目指しているわけではなく、毎年、小松商業、小松工業、大聖寺実業、また県内私立高校が第一志望の生徒や、スポーツで芸術で推薦を目指す生徒も指導してまいりました。

志学塾の一番の目標は、「高校入試全員合格」です。自分が行きたいと思った高校に合格することが、一番の目標だと考え指導してまいります。

□塾長紹介

□志学塾の歴史